民間主導による公民連携のまちづくり最先端事例『オガールプロジェクト』のキーパーソン岡崎 正信さんが鹿屋にいらっしゃいます。大隅家守舎では企画・運営を担当させて頂きます。

オガールこそが本当の民間主導型公民連携の理想形だと言われています。まだまだ進化が止まらない岡崎さんのお話をぜひ聞きに来てください!まちづくり関係者や行政関係者はもちろん、どなたでも参加可能です。なんと入場無料です!!

岡崎 正信氏 講演会 「まちの未来をこの手でつくる」

■ 日時:2019年11月26日(火)18 時~20 時( 開場17:30 )
■ 会場:リナシティかのや 3階ホール( 鹿児島県鹿屋市大手町1-1)
■ 入場料:無料 ■ 定員:400 名
■参加申込:
Facebookイベントページで「参加予定」をクリック
https://www.facebook.com/events/1065430387150396/または、こちらのWEB フォームよりお申込みください
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd99yj6Fsulx9AOVnM9QrTKeJBWBUbT2nmRVJnT4izRvC4clw/viewform

■ 対象者:どなたでも ※行政職員、まちづくりや公民連携に取り組んでいる人等
■ 主催:鹿屋市
■ 企画・運営:株式会社大隅家守舎 0994-40-0571(エンジニアリング開発内)

------------------------

岩手県紫波町。10 年以上も放置され続けた駅前の広大な空地を、公民連携事業によって図書館や産直マルシェ、カフェなどの複合施設「オガールプラザ」やバレーボール専門体育館やホテルなどが入る「オガールベース」等を整備し、年間約100万人が集まる場所になりました。補助金に頼らずして、人口3 万人のまちにこれだけの人が集まる仕掛けとは―。
オガールプロジェクトのキーパーソン・岡崎正信さんから、まちの未来を自分たちの手で切り開いていくためのヒントをお話いただきます。

------------------------
■岡崎正信氏 プロフィール

1972 年岩手県紫波町出身。 日本大学理工学部土木工学科卒、東洋大学大学院経済学研究科公民連携専攻修了。 地域振興整備公団( 現:都市再生機構) 入団後、建設省都市局都市政策課などで地域再生業務に従事。
現在はオガールプロジェクトの中枢である㈱オガール(オガールベース)、オガールプラザ㈱、オガールセンター㈱代表取締役として、紫波町の公民連携事業を企画推進している。同プロジェクトは、「2013 年土地活用モデル大賞」において、最高賞の国土交通大臣賞を受賞するなど、注目を集めており、全国各地の地域づくり指導・講演活動に奔走している。 2018 建築学会賞業績賞受賞。

株式会社オガール 代表取締役
オガールプラザ株式会社 代表取締役
オガールセンター株式会社 代表取締役
一般社団法人公民連携事業機構 理事
内閣官房地域活性化伝道師

オガールHP
https://ogal.info/

単行本<町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト>
https://www.amazon.co.jp/dp/4344030095/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_C8DNDbQRMXE8J

“補助金に頼らない”まちづくりの最先端。岩手県紫波町で完成した「オガールプロジェクト」がすごいワケ(SUUMOジャーナル)
https://suumo.jp/journal/2017/05/31/134316/

Follow me!