日本一海に近い小学校跡地を体験滞在型宿泊施設に
~大隅半島の人と自然が先生です~

ユクサおおすみ海の学校」は2013年に閉校となった鹿児島県鹿屋市の旧菅原小学校校舎および敷地を鹿屋市から公募を経て借り受け、体験滞在型宿泊施設および観光拠点施設として2017年7月にオープンしました。廃校となっていた小学校に子供たちの笑い声や人の流れが再び戻り、地域の活性化に少しずつ繋がっていると感じてきています。

まちづくりを手掛けている私達「大隅家守舎」の役員と東京でリノベーションを手掛ける「ブルースタジオ」の役員によって構成された「株式会社Katasudde」によりユクサおおすみ海の学校のリノベーションから運営まで手掛けております。ブルースタジオの大地山社長が鹿屋出身であったこともあり、地域活性化のために一緒に手を組みこの事業に取り組むことになりました。

 

様々なコンテンツを含む複合施設に

施設の概要としては、観光やスポーツ合宿、企業や大学などの研修、修学旅行など体験学習等の宿泊施設です。また、錦江湾しおかぜ街道における立寄り地点として、食堂、地域の産品を扱うショップ、チョコレート工場、自転車ストアを併設した複合施設となっています。特に、自転車においては恵まれた環境を武器にサイクリストの拠点としてアピールしていく予定です。そのほか、グランドや体育館、プライベートビーチなどを活かした独自の体験プログラムも用意して、菅原小学校のロケーションを活かした施設づくりを目指しています。

 

小学校の跡地という背景を大事にする

施設のコンセプトは小学校だったという歴史を活かし、大隅半島の人と自然が先生という設定で、子供たちも、大人たちも、体験を通して楽しみながら学ぶ場をつくることを目指しています。そしてこの場所とおおすみの環境を活かし、大隅半島における素晴らしい日常と滞在体験型観光の発掘・促進および県外、 国外へ向けてその魅力を発信していきたいと考えております。

ユクサおおすみ海の学校
https://yukusa-ohsumi.jp/

〒891-2313
鹿児島県鹿屋市天神町3629-1
TEL:0994-31-8193 FAX:0994-31-8194

 

Follow me!